英会話のおすすめ勉強法はコレ!

英会話を学ぶ方法は一つじゃない!勉強方法を徹底ガイド

英語を話せる人にはあこがれますよね?しかし、日本人の英語への苦手意識は厄介です。

「どうやって勉強すればよいのだろうか」最初でつまずいている人も多いのではないでしょうか?

そんなときに知ってほしいのが英語の学習方法です。

学習方法は一つではありませんし、それぞれ違った魅力があります。

まずは、勉強方法選びから!どういった方法があるのか見ていきましょう。

種類 総合評価
DMM英会話 オンライン S+
スタディサプリENGLISH アプリ S
ライザップイングリッシュ スクール S
イングリッシュライブ オンライン A
ディズニー英語システム 教材 A
スピークナチュラル 教材 B

英会話の4つのおすすめ勉強法を紹介します!

①オンライン英会話

オンラインはパソコンを利用したレッスン方法です。

通話ツールで音声と映像を接続するので、家にいながら会話で学習できます。

マンツーマンのレッスンなので、学習ペースも合わせてもらえますし質問も自由です。

②英会話スクール

スクールでは教室に通って英会話を学びます。

通う手間はかかりますが、勉強をする習慣がつきます。

授業内容がしっかりしており、講師の質が高いのも特徴です。

英会話教室の数は多く、人数やレッスン内容もさまざまです。

③教材やテキスト

教材やテキストを使って学ぶ方法。

発音が学べるCDつきの教材も!モチベーションの維持が大変ですが、有効活用すれば独学でも十分に学習できます。

いろいろなテキストや教材があるので比べてみましょう。

④アプリ

アプリを使った学習法なら時間や場所を選びません。

スマホ1つで英会話学習ができる!英会話アプリの種類はとても多いです。

基礎的な内容なら無料で使えますし、音声再生や辞書のような機能をもったアプリもあります。

初心者におすすめの英会話学習はこれ!

初心者におすすめなのがアプリでの学習方法です。

気軽に開始できますし、かかるお金も最小限。

英会話にふれるキッカケとして最適です。

単語を覚えたり、発音をチェックしたり、基礎的なことはアプリすべて学べます。

初心者向けのアプリを選べば、基礎の基礎からスタートできます。

ある程度英語になれている中級者には、英会話教室やテキストでの学習をおすすめします。

英語の基礎がわかっていれば、レッスンやテキストの内容で混乱することもありません。

授業内容やテキストはとても正確です。正しい方法で学びながら、英会話の土台をかためます。

英語を理解している上級者にぜひ挑戦してほしいのがオンライン英会話です。

マンツーマンでの会話が目的!ネイティブの方とコミュニケーションをとることで、さらなる上達を目指します。

話す→質問をくりかえせば、とても実践的な英会話が身につきますよ。

英会話学習を実践したユーザーの口コミ

①オンライン

英会話教室に比べて料金がリーズナブルですし、レッスン内容も充実しています。みなさん親切ですし、ネイティブな発音が学べるのがとてもうれしいです。レッスン前は英語を話すのが恥ずかしかったのですが、自然に会話できるレベルまで上達しました。
講師の方のレベルにかたよりがあります。自分にあっていない人だとレッスンが苦痛です。日本語を話せない外国の方だとコミュニケーションがとれないことも……。人気の講師は予約がとりづらいため、ほとんど運です。

②スクール

もともと自主学習をしていたのですが、やはりスクールでのレッスンは上達度が違います。お金を払って通うのでモチベーションの維持が簡単。つまずきやすいところや、わかりにくいところの解説があるので、わからないところがすぐに解決します。
上達するにはかなりのお金が必要です。よくわからない教材を買わなければならず、予想外の出費が……。授業にもついていけないことがあり、思うようには学習がすすまなかったので、やめてしまいました。

③教科書などの教材

自分のペースで好きなときに学べるのが良いですね。苦手な発音もCDで学べるので、通勤中に車のなかで聞いています。テキストには自分で好きに書きこめるので、わからないところは何度も読み返して学習しています。
教材を読むだけでは理解できないところが多い……。わからないところをとばしてしまうと、後の学習にも支障がでます。文章だけでは発音がわからないので、いつまでたっても話せる気がしません。

④アプリ

ちょっとした空き時間にアプリで勉強しています。タップでネイティブな発音を読み上げや、自分の声を録音できるアプリもあるので、とても便利です。無料のものも多いので、いろいろ試して使っています。
本格的に学びたいならアプリでは不十分です。一部のみを学ぶなら有効ですが、どうしても限界があります。質にも大きな差があり役立つものはごく一部。アプリだけで英会話をマスターしようと思っていましたが、甘かったのかもしれません。

英会話を学ぶことにもデメリットがある

①時間とお金がかかる

英会話をマスターするにはかなりの時間がかかります。

目標や学習ペースにもよって違いますが、日常会話レベルになるには最低でも1年以上の学習が必要です。

学ぶまでの間努力し続けなければならず、よっぽどの目標や意思がないと続きません。

さらに、短期間で本格的に学ぼうとすればお金もかかる!もしも、身にならなかったらお金は無駄になってしまいます。

②日常だと役にたたないかも

日常生活で英語を話す機会はあまりありません。

英語を必要とする仕事についている、海外旅行が趣味、そういった人でないと活用は難しいかも。

話す機会がないとせっかく学んだ内容も忘れてしまいます。

英会話を学ぶメリット

①仕事の幅が広がる

英語を話せる、というのは最高のスキルの一つです。

グローバル化がすすむなか、英語が必要なシーンは多くなりました。

さまざまな場面で使うことが多い英語、中には英語が公用語の大手企業もあるのです。

英会話を学べば転職や移動も圧倒的に有利になり、職業選べる選択肢が広がります。

できる仕事がふえると、周囲からの目もガラリとかわりますよ。

②海外の人と交流できる

英語は世界共通語、さまざまな人と交流できる言葉です。

日本の外国人観光客は年々増加しています。

海外旅行やオンラインで交流するきっかけも機会がふえてきました。

コミュニケーションをとれる人間がふえるということは、友好関係も広がるということです。

異文化や外国人への理解を深まります。

③洋楽や洋楽の視聴が楽しくなる

さまざまなコンテンツが海外から入ってくるこの時代、「洋画や洋楽が好き」という方も多いでしょう。

字幕や日本語訳で内容の理解はできますが、文字だけでは細かいニュアンスは伝わりにくいことも。

翻訳するうちに意味合いが少しことなることも多いのです。

英会話を学ぶ前と後で、感じ方がガラリとかわることだってあるのですよ。

自分にあった勉強方法を選ぼう

さまざまな英会話勉強法を紹介しましたが、どうでしたか?自分ができる!と思った方法があれば試してみましょう。

アプリなど新しい勉強法が登場する時代。

英会はグッと身近になりました。グローバル化がすすむこの時代、英会話はとても役立つスキルです。

勉強を続ければ、英語がペラペラになることも夢ではありません。

まずは、最初の一歩から!それぞれの特徴やメリットを調べてから、挑戦しましょう。

自分ができる方法でコツコツ続けることが重要ですよ。

更新日:

英会話 おすすめ

Copyright© 英会話(オンライン・スクール・アプリ)おすすめ勉強法と口コミ|楽して英会話! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.