楽しいから続けたい英会話カフェLanCul(ランカル)について、なぜこんなに気楽に英会話を学んでいけるのか、また各種料金プランの情報や口コミなどを詳しく紹介しています。通い放題でリーズナブルな料金体系に加えて、知らないと損する格安キャンペーン情報もあり!

英会話カフェ

英会話カフェLanCul(ランカル)の口コミ・評判と料金プラン【最新版】

更新日:

英会話カフェの王道となるか?LanCul(ランカル)のご紹介

英会話カフェにもいろいろなスタイルがあります。

カフェのような場所で英会話レッスンが受けられるもの。

通常の英会話レッスンのようにクラス分けがされているもの。グループレッスンやマンツーマンレッスンなどコースを選べるもの。

そんな中でLanCul(ランカル)はちょっと異色・・いやむしろ、本来の英会話カフェのあるべき姿といえるのではないでしょうか。

その点を含め、いろいろ調べてみましたので詳しくご紹介しましょう。

LanCul(ランカル)は外国人スタッフとコミュニケーションを楽しむ新しいスタイルの英会話カフェ

英語を学校や塾で学ぶだけでは、話せる英語は身につきません。

会話ができるネイティブな生きた英語を学ぶ必要から、英語というよりも英会話を教えるスクールがたくさん登場してきました。

そして外国人講師からネイティブな英語を学ぶ英会話スクールに加えて、英会話カフェというスタイルが登場しています。

英会話カフェには、「カフェというスタイルの英会話スクール」というべきものから「英会話の勉強になるカフェ」というべきものまで多様なスタイルがあります。

そして今回ご紹介するLanCul(ランカル)は、ぐんとカフェ側に寄ったスタイルです。

カフェという場所で英語の授業を行うのではなく、フレンドリーな生きた会話をしていくことで、日常会話からスラング、一般的なテキストには登場しないような単語や表現を身につける、つまり実践的な英語力を習得できるカフェなのです。

そこでLanCul(ランカル)が大切にしていることは、まるで外国人の友人がいるような環境であることです。

会話というものは、親しく話しやすい相手ほど楽しく、話すことも多くなります。それが、生きた英語を学ぶことに直結していくわけです。

そのためLanCul(ランカル)では、一般的に講師にあたる役目の外国人を、講師と呼ばず「メイト」呼んでいます。一緒に会話を楽しむ仲間であるという位置づけです。

だからこそ、恋バナや失敗談などざっくばらんな会話がはずみ、楽しんでいるうちに生きた英語が身についていきます。

また、そんなフレンドリーなメイト(講師)なので初めての方でも通いやすい雰囲気です。

初回だけ利用できるキャンペーンで月額税込み3278円と格安の料金で申し込めます。

もし外国人の友人がいたら、ネイティブな生きた英語はその友人から学べるでしょう。

しかし、よほど上手いめぐり合わせや出会いがないと、生きた英語が学べる友人はできません。

そこでLanCul(ランカル)が役に立つのです。

国際的な交流や外国人の友人を求める人には、数ある英会話カフェのなかでもLanCul(ランカル)が特におすすめです。

英会話スクールや英会話カフェは英会話を身につけるために通うものだとわかっていても、「上手くしゃべれないんじゃないか」としり込みしてしまいがちです。

上手く英語が話せないからこそ通うのですが、やはり気が引けてしまうものです。

また、高額な授業料がかかるのかという点も心配です。

その点でLanCul(ランカル)は、料金もリーズナブルで、遊びに行くような気軽な気持ちで通えます。

さらに、カフェと言いながら実態はほとんどスクールに近いという英会話カフェもあります。

しかし、LanCul(ランカル)はドリンクを飲みながら友人と話すような、文字通りカフェというスタイル。

生きた英会話を楽しく身につけられるのでおすすめです。

LanCul(ランカル)の実際の口コミ・評判をチェック!

LanCul(ランカル)に寄せられる口コミの中でも代表的なものを集めてみました。

27才女性

メイトさんは良い意味でも悪い意味でも講師としてはベテランじゃない人です。話し上手な外国人って感じです。ただ、こちらの英語力をすぐに察してくれて話しやすくなるような話題に切り替えてくれたり、より初心者にもわかりやすいように話してくれたりしました。

23才女性

誰と話がしたいか、どんなメイトがいるのかわかってくると、この人とは気が合うからとか好みで選べるのがいいです。いろんな国の人がいるので発音の違いがかなりあります。きれいな発音の人もいます。

29才男性

スタッフもメイトの人もすごく気さくです。話していて、ためになったり勉強になったりするかどうかは人によって違う感じです。メイトを選ぶなら話題な豊富な人が楽しいです。

概ねこのような評価や口コミが寄せられています。

人と人との交流、それがLanCul(ランカル)のシステムだと理解できます。

メイト(講師)は授業をするのではなく、雑談をする役目であり、決まったカリキュラムを進める人ではないという点が特徴です。

LanCul(ランカル)の料金プランを全てまとめました!

LanCul(ランカル)の料金プランは通い放題のプランがおすすめです。

LanCul(ランカル)の通い放題の料金プラン

GOLD EVERYDAY月会費19,980円(税別)

FREE TIMEのプランで一か月通い放題です。

GOLD SUNSHINE月会費9,980円(税別)

1か月通い放題、ただし平日の午後6時までの時間帯に限ります。

GOLD SUNSET月会費12,980円(税別)

1か月通い放題、ただし平日の午後6時から終了時間までに限ります。

GOLD HOLIDAY月会費9,980(税別)

1か月通い放題ですが土日と祝日に限定です。

回数制プラン

STANDARD月額10,980円(税別)
FREE TIME:4回分
1時間単位BASIC月額6,980円(税別)
FREE TIME:2回分
DAILY1,980円/1時間(税別)
所要時間分に1ドリンク分の料金が加算。

通い放題だと、その月にたくさん行った方がお得です。

例えば、GOLD EVERYDAY19,980円で毎日(30回)通ったら、一回あたり660円です。

しかも時間がフリーですから、3時間だったら1時間当たり220円、格安の料金となるでしょう。

しかし、そんなに毎日何時間も通うことはないなら、通いやすい時間帯を考えてもっと安いプランを選ぶとよいでしょう。

月に2回ほどしか行かないならBASICプランの6,980円かDAILYを利用する選択肢もあります。

ただ、英会話は慣れが大きいものです。

いっぱい外国人と話したら、それだけ身についていきます。

たっぷりと時間を使ってどんどん上達していくなら、LanCul(ランカル)の通い放題プランがおすすめです。

LanCul(ランカル)の料金プランを各割引・キャンペーンを利用して安くする方法

LanCul(ランカル)には初めての方向けに無料で体験できるシステムがあります。

WEBサイトから[無料体験予約]へ進んで必要事項を記入するだけで予約できます。

そして、ここでお得なキャンペーンがあるのです。この体験の当日に入会すると大幅に安くなるうれしいキャンペーンです。

何と体験当日入会で月額2,980円の特別料金が3か月間、さらに入会金10,000円が無料です。

これを利用しない手はありません。

どれほどお得になるか計算してみましょう。

通常なら

入会金が10,000円
GOLD EVERYDAY:19,980円/月(税別)を3か月で59,400円。
合計は69,400円(税別)。

体験当日の入会なら

入会金は0円
通い放題で2,980円/月(税別)を3か月で8,940円
合計は8,940円(税別)。

これが冒頭で紹介した月額税込み3278円の格安料金です。

3か月の料金が通常なら69,400円ですがキャンペーンで8,940円。

大幅に安くなって60,460円も節約です。

申し込むなら是非このキャンペーンを利用しましょう。

手続きは、WEBサイトから[無料体験予約]そして次に体験当日に入会でOKです。

無料体験から当日入会するには、入会手続きに必要となる身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート)とクレジットカード、もしくはキャッシュカードを用意しておくとよいでしょう。

体験当日の申し込みだということ、それと7か月は継続する条件ということにご注意ください。

それにしても入会金を含む3か月分の料金が87%OFFということになります。これは知らないと大損です。

LanCul(ランカル)の月会費の支払方法

月会費の支払方法はクレジットカード、口座振替となっています。

現金での支払いはできません。

毎月27日に翌月分月会費が引き落とされます。

※未成年の方は、場合によっては家族のクレジットカードを利用できることがあります。

口座振替ができるので、クレジットカードを持っていない大学生でも利用可能です。

LanCul(ランカル)の各店舗一覧(店舗名、住所、営業時間、休業日)

下北沢店 東京都世田谷区北沢2-26-25 アーロム下北沢B1F 14:00~22:00 年中無休
自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-9-15 ユレカビルB1F BLUE BOOKS cafe 店内平日14:00~22:00/休日15:00~22:00 年中無休
新宿店 東京都新宿区新宿4-1-7 ジャーナルスタンダード 3F J.S. BURGERS CAFE 店内 15:00~22:00 定休日金・土・日・祝日
代官山店 東京都渋谷区代官山町20−20 モンシェリー代官山 B2-2 BLU JAM CAFE 店内 月・水~金15:00~21:00/土日18:00~21:00 定休日木・祝日
御茶ノ水店 東京都千代田区神田駿河台2-1 お茶の水クリスチャンセンター2F Delifrance 店内 平日15:00~21:00/休日15:00~20:00 年中無休
上野店 東京都台東区東上野4-14-3 Route Common 2F ROUTE BOOKS 店内 14:00~21:00 年中無休
品川店 東京都港区港南2丁目16−3 品川グランドセントラルタワーB1 THE DUBLINERS' CAFE & PUB内 15:00~21:00 年中無休
池袋店 東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 8F J.S. BURGERS CAFE 店内 月~金15:00~21:00/日・祝17:00~21:00 定休日土
表参道店 東京都渋谷区神宮前6-28-6 Q PLAZA HARAJUKU 3F SHUTTERS 店内 15:00~21:00 年中無休
二子玉川店 東京都世田谷区玉川3-12-8 柳小路仲角 1F SHUTTERS 店内 日~金15:00~21:00 定休日土
六本木店 東京都港区六本木5-4-20 Hard Rock Cafe Tokyo 店内 15:00~21:00 年中無休
汐留店 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンターB2F Bubby's汐留 店内 平日16:00~22:00 休日18:00~22:00 年中無休
吉祥寺店 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺 A館 1F Bubby's吉祥寺 店内 16:00~22:00 定休日土・日・祝日
渋谷店 東京都渋谷区 渋谷3丁目12−24 渋谷イーストサイドビル Double Tall Cafe 店内 平日15:00~21:00/土曜15:00~19:30 定休日日・祝日
新宿東口店 東京都新宿区新宿 3-34-11 ピースビル9F Amber9店内 日~木16:00~21:00/金・土14:00~20:00 年中無休
銀座一丁目店 東京都中央区銀座1-9-12 西山興業東銀座ビル 5F Amenite Ginza内 月~金15:00~21:00/土日祝日16:00~22:00 年中無休
中野店 東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパーク イースト 1F J.S.PANCAKE CAFE内 平日15:00~21:00/日曜18:00~21:00 定休日土・祝日
恵比寿店 東京都渋谷区恵比寿南1丁目12-5 ark-PRIVATE LOUNGE/CAFE&DINING 内 15:00~21:00 定休日金・土・日・祝日
川崎店 神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 MAGGIORE 2F TABLE 895 ラ チッタデッラ店内 平日15:00~21:00/休日16:00~21:00 年中無休

LanCul(ランカル)の英会話カフェのまとめ

英会話の習得に気持ちが向かうと、どうしても効率よく正しい英会話を教わっていく筋道が想像されます。

しかし、会話というのは言語学ではありません。

文法を知っても話せない、そこにはニュアンスであるとか方言であるとか、実践こそ最大の教師という側面があります。

スクールではない英会話カフェ、それに期待したいのは、カリキュラムを組んだ授業ではなく、外国人とたくさん話す機会です。

気楽にまた存分に様々な外国人と話せる機会があり、しかも利用するほどお得な月会費制のLanCul(ランカル)は、英会話カフェに期待したものを備えた王道のシステムといえるでしょう。

頑張って英会話の勉強を続けるのではなく、話していて楽しいから続けたい英会話カフェです。

-英会話カフェ

Copyright© 英会話学習プロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.