ライザップイングリッシュの解約・退会方法や解約・退会したあと対応を解説!ライザップイングリッシュを解約する場合や返金の手続きは店舗で直接行います。クーリングオフ、30日間無条件の全額保証制度、中途解約制度がきちんと整備された英会話スクールです。契約日から8日以内ならクーリングオフ、プログラム開始から30日以内であれば、どんな理由でも全額返金、そして中途解約は支払額から受講済み費用や各種金額を引いた額を返金してもらえます。

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュの解約・退会方法や解約・退会したあと対応を解説

投稿日:

ライザップイングリッシュの解約・退会方法や解約・退会したあと対応を解説

ライザップイングリッシュをやってみたものの、何となくフィーリングが合わない、あるいはついていけない、そんな理由からライザップイングリッシュを解約したいと考える方は意外と少なくありません。

そんなライザップイングリッシュの解約というテーマで、今回解約や退会の方法、その条件、そして返金請求の仕方と言ったものを解説していきます。

ライザップイングリッシュを解約したいけど方法が分からない、そんな方にとって参考になるのではないでしょうか。

ライザップイングリッシュの解約・退会方法を解説!

まず、ライザップイングリッシュの解約や退会の方法をお話ししていきます。

基本的な流れとして、自分の担当トレーナーに解約の旨を伝える、店舗で解約のための手続き、必要に応じて返金手続きという流れです。

ライザップイングリッシュは最近のサービスとしては珍しく、ネット上で解約の手続きを行うということができません(クーリングオフのみ電話でできる)。

そのため直接店舗で担当のトレーナーに解約や退会したい旨を伝える必要があります。

退会理由を聞かれたり、トレーナー変更などの提案も受けますが、解約や退会をしたい場合は、解約や退会したい旨やその理由を伝えましょう。

次に店舗で解約の手続きを行います。

これは返金を伴うものになるので、指定の銀行口座を記載が必要です。

その後、解約や返金に関する契約書に必要事項を記入すると言う流れになります。

書くことも多いですが、少なくないお金が動くことなのできちんと行いましょう。

解約や退会の手続きとともに返金の案内があり、スムーズに行けば数日後に銀行口座へ返金されます。

これがライザップイングリッシュ解約や退会の一連の流れです。

無条件じゃない!ライザップイングリッシュの解約・退会に条件!

ライザップイングリッシュの解約や退会には条件があります。

それは解約や退会の際に、クーリングオフ、30日間無条件の全額保証制度、中途解約制度のどの制度の条件に当てはまるのかというものです。

基本的に正当な理由なしに解約や退会できないというわけではなく、自分が気に入らなければ簡単に解約や退会が可能になります。

しかし、これらの条件のどれに当てはまるかによって返金額が変わってくるので、その点が重要なのです。

まず、クーリングオフは契約日から8日以内が条件で、この間までに解約や退会手続きを行うと条件に当てはまります。

30日間全額返金保証は、レッスン開始日から30日以内の条件(レッスン初日含んでの30日以内)に加えて必ず店舗で書面契約を交わすという条件が加わるものです。

ただし、これらをクリアすれば全額返金される制度になります。

中途解約・返金制度ですが、これはいつでも利用できるため条件が緩いものです。

ただし、全額返金ではなく支払額から様々な金額を引かれます。

その計算式は「支払額-{(受講済みのレッスン費用)+(50,000円または契約残額の20%の安い方)+(初期費用15,000円)+(割賦手数料※一括支払いの場合引かれません。)}」です。

お気づきの通り、受けたレッスン代のみを引かれるのではなく、初期費用や割賦(かっぷ)手数料、そして5万円以下の手数料などが引かれます。

最後に注意点としては、テキスト代(最大1万円)はいずれの場合も返金されません。

ライザップイングリッシュの解約・退会したあとに請求がある場合の対応の仕方!

請求がある場合というのは、こちらが返金を請求する場合があるということやクレジットカードの請求があとからやってくる場合という二つのパターンがあります。

こちらが返金を請求する場合は、店舗へ行って返金の手続きをし、返金のための書類を記載する必要があります。

またクーリングオフの場合は店舗へ直接行く場合が簡単ですが、電話の場合は、後日こちらから書面を作成し、RIZAP ENGLISH株式会社宛へ、利用した店舗名や支払総額、クーリングオフを電話で伝えた旨、そして返金先の口座を記載し、内容証明郵便を利用して送りましょう。

基本的には電話で対応の仕方を案内されるので、それに従いますが、あいまいな場合は上記の方法で手紙を送ります。

クレジットカードやローンで支払った場合、あとから請求がやってきます。

この点に関してはライザップイングリッシュ側が対応してくれますが、不十分なこともあるので契約したローン会社や利用したカード会社に電話し、念のために解約して請求を止めてもらった旨を伝えておきましょう。

ただ、途中解約の場合は返金額よりも未払い金額が多い場合その差額は請求されます。

例えば、返金額が10万円なのに未払いが12万円あれば、2万円の請求が来るということに注意が必要です。

ライザップイングリッシュも安心して解約や退会ができる!

ライザップイングリッシュの受講料は高額です。

この高額な金額を返金してもらうというのが、何となくエネルギーがいるのではないでしょうか。

しかし、ライザップイングリッシュでは様々な返金制度が整備されており、店舗で解約や退会の手続きを取れば、書類で簡単に手続きが行えます。

一度体験してみて、合わなければ気軽に解約できるというのがライザップイングリッシュの魅力でもあるのですが、注意点としてはテキスト代が返金されないことや解約や退会手続きの場合は、銀行口座を記載する必要があるため銀行口座の番号が分かるものを用意したり、ハンコなども持っていくことが重要です。

そして途中解約の場合は支払総額から受けたレッスン代をひかれるだけではなく諸費用も引かれるという点に注意して利用することをおすすめします。

-ライザップイングリッシュ

Copyright© 英会話学習プロ|目的に合わせて短期間で上達する英会話学習を比較紹介! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.