中学留学は広く行われている試みで、すでに様々な留学支援サービスも存在しています。もし格安コストで中学留学をしたいと考えるならおすすめなサービスはスクールウィズです。スクールウィズでは格安のプランを用意しているので参考になるでしょう。また留学先を探している場合はスクールウィズの口コミ情報を調べてみるのもおすすめです。

語学留学 人気 ランキング

中学留学を格安にする方法!おすすめの国別の費用と奨学金制度について!

1,317,618人がこのページを参考にしています。

投稿日:

現代ではグローバル化が進み英語圏の情報と触れることも容易になりました。
また海外には日本とは全く違う文化や人種の人々が生活しています。
そんな状況の中で好奇心の強い子供が留学に関心を抱くのは自然なことといえるでしょう。

もし中学生のお子さんが「留学したい」と主張したときには驚いてしまうかもしれません。
ですが中学留学は広く行われていることですし、1つの業界として環境の整備も進められてきました。
今回はそんな中学生の留学についてしっかりとみていきましょう。

中学留学を格安でするには情報掲載サイトをチェック!

① スクールウィズ( School With )

スクールウィズは2013年に設立した新しい会社で、海外留学の口コミサイトの経営や中高生向けの英文添削のサービスを行っています。
サイトには現地スクールの口コミが多数掲載されていて、資料請求と見積もりをすることもできる形です。

②留学ジャーナル

2003年設立の留学情報の提供サービスおよび留学先の紹介などを事業としている企業です。
なお前身のICS国際文化教育センターは1971年に創業しています。
サービスはビジネス色が濃く、運営側が主導となって留学先の紹介をする形です。

③WISH

1987年に設立された留学に関する事業を営む企業で正式名称は「ウィッシュインターナショナル」となります。
長い間経営を続けているため信頼感が高いといえるでしょう。

中学留学の種類は主にこの3つの留学スタイル!

①短期留学

最もメジャーな留学の形態といえば短期留学です。
夏休みや冬休みを利用して海外の学校に通うことになります。
中には春休みやゴールデンウィークを活用する超短期プランも存在しています。

②親子留学

子供一人で海外生活をさせることに不安が残るときに選ばれるのが親子留学です。
親子一緒に海外で短期間過ごしつつ留学ができるので安心して成長を見守ることができます。

③長期留学

1年単位で海外に留学する本格的なプランです。
短期留学や親子留学のように短い期間ではないので子供の人生に大きな影響を与えることになるでしょう。
しっかりと子供と話し合いを重ねてから決断したいところです。
もちろん充実した学生生活を送ることができれば子供の人生にとって大きなプラスになります。

中学留学で格安なのはどこ?国別、費用まとめ!

費用の出典はスクールウィズに掲載されているものを基本とし、カッコ内は参照元URLおよび学校名となります。

①マレーシア
1年 27万円~240万円 (http://www.m-ryugaku.com/intl_school_enrollmentより)
②ニュージーランド
1週間 2.7万円~ 1か月 10.8万円~ (AIS)
③フィリピン
1週間 3.4万円~ 1か月 9.9万円~ (3D ACADEMY)
④オーストラリア
1週間 5.3万円~ 1か月 21.2万円~ (ブラウンズ イングリッシュ ゴールドコースト)
⑤デンマーク
1年 10,000ユーロほど (https://www.mastersportal.com/articles/342/study-in-denmark-tuition-fees-and-living-costs.htmlより)
⑥イギリス 1週間 3.3万円~ 1か月 11.4万円~ (フランシスキング ロンドン)
⑦アメリカ
1週間 6.6万円~ 1か月 26.5万円~ (CEL サンタモニカ)
⑧フランス
1週間 10.2万円~ 1か月 34.2万円~ (EF パリ)
⑨カナダ
1週間 5.1万円~ 1か月 20.3万円~ (EC バンクーバー)
⑪シンガポール
1週間 8.2万円~ 1か月 27.8万円~ (EF シンガポール)
⑫フィジー
1週間 5.08万円~ (https://www.southpacificfreebird.co.jp/より)
⑬マルタ
1週間 3.1万円~ 1か月 12.5万円~ (Easy School)
⑭アイルランド
1週間 3.1万円~ 1か月 12.3万円~ (ドーセット カレッジ)

中学留学を考えるときは子供の意思を尊重しよう!

①無理矢理留学させるのは意味がない

留学において何よりも大切なものは本人の意思です。
本人が留学したくないのに強制的に留学させてしまってはただ過剰なストレスを受けるだけです。
もし留学先で意気消沈したまま生活を送ることになれば人生を無駄に浪費させてしまいます。

②きちんとした話し合いをすることが大切

留学の意思がある場合「なぜその国へ行きたいのか」「なぜ留学をしたいのか」といったことを明確にしておくことは大事です。
その理由が本人の人生にとって有意義なものであるということが分かれば力になってあげたいと思うようになるでしょう。
また本人にとっても目的意識を定めることができるようになるので、留学先での意欲にもつながるはずです。

③現地の人々との交流を優先

ほとんどの留学先には日本人も多く参加しています。
ですが留学先で日本人同士だけで固まってしまっては日本と環境はそれほど変わりません。
それよりも現地の人々と積極的に交流をすることが重要です。
折角海外にいるのですから見識を広めるためにも子供を勇気付けてあげると良いでしょう。

中学留学のサポートを手がけるスクールウィズ( School With )

①膨大な口コミ情報を掲載

スクールウィズは留学に関する口コミサイトの経営のほか、留学先を紹介するというサポートも行っています。
留学支援を行っているサービスには様々なものがありますが、中でも有用なものが口コミ情報です。
現地の声を直接目にできるというのは留学を考えている方にとって大きな参考となるでしょう。

②代理店手数料が無料という形態

留学支援サービスは通常、仲介業務を行って代理店手数料を得るというビジネスモデルとなっています。
留学生から代理店手数料を受け取り留学先へ送るという形です。
ですがスクールウィズではこうした手数料を受け取っていません。

ではどうやって利益を得ているのかというと、それは留学先からの紹介手数料と広告費となります。
そのため留学生はスクールウィズに代金を支払う必要はないのです。

③各種サポートが充実

スクールウィズでは各種サポートが充実しています。
メールでの相談はもちろん、Skypeで個別面談をすることも可能です。
また学校とトラブルになったときも助けになってくれるでしょう。

中学留学にとって懸念となる安全面や費用面をカバーしてくれる企業といえます。

中学留学が格安な国ベスト3!費用が安い理由を説明!

①ニュージーランド

AISという学校では1週間2.7万円から、1ヶ月なら10.8万円からという授業料が設定されています。
世界的に見ても安価な価格設定なので、費用面が心配な方は選択肢に入れてみても良いでしょう。
日本と同じ島国であるニュージーランドは国民性も穏やかで気候も暖かく快適な留学生活を送れるはずです。

②アイルランド

ドーセット カレッジでは1週間3.1万円から、1ヶ月12.3万円からのプランが用意されています。
アイルランドはイギリスの西に位置する島国で、寒い気候にありながら過ごしやすいという評価も得ている形です。
バイキングとの対立やイギリスとの複雑な歴史を有するユニークな土地といえます。

③マルタ

マルタ共和国はイタリアの南に位置する地中海に浮かぶ島国です。
温暖な気候が魅力的な土地柄で観光業が盛んなほか、映画の撮影にもたびたび使われています。
現地のEasy Schoolでは1週間 3.1万円から、1か月 12.5万円からというプランが存在する形です。

中学留学で利用できる奨学金制度は基本的には存在しない

①基本的に奨学金は高校から

奨学金が制定されているのは基本的に高校からであって中学から利用できるものは限られています。
有名な民間の奨学金でさえも高校生の方でなければ受けることができません。
中学生と奨学金はあまり結び付けられる要素ではないといえます。

②通常はローンなどで対応

日本国内の中学生の学費が払えなくなった場合は学校と話し合いつつ返済計画を立てることになります。
金利の低い銀行ローンなどを組んで少しずつ払っていく形です。
高校生の場合は色んな選択肢が存在するのですが中学留学となると予算を自前で用意するのが無難なのです。

③留学先によっては独自の奨学金制度もある

例えばニュージーランドのクラストチャーチに存在するリカトン・ハイスクールではバレーボールの奨学金制度が存在します。
留学生を対象とした制度で、選ばれると年間授業料が15%免除されるのです。
留学の際に奨学金を利用したいときは留学先の奨学金制度をしっかりと調べておきましょう。

中学留学へ行く前におすすめの勉強法

①オンライン英会話

英語圏に行く場合、英語が周囲に溢れた空間で毎日を過ごすことになります。
そんなときに必要なものが会話する能力です。
人が喋る英語を聞き取ることができ、また自分から喋ることができると快適に過ごせるようになります。

日本で英語の会話能力を手軽に勉強できるサービスといえばオンライン英会話サービスです。
ネイティブと会話することもできるので、集中して取り組めばリスニング力とスピーチ力を鍛えることができるでしょう。

②英会話スクール

文法に不安が残るなら英会話スクールに通うのも良い方法です。
授業だけでは分からない部分も徹底的に学び取ることができるでしょう。

③英会話アプリ

独習するときに使えるのが英会話アプリです。
特にセンテンスを詰め込んだアプリは実用的なので大きな助けになります。
またアプリは費用が少なくてすむというメリットも大きいです。

中学留学を格安にするためには準備が必要!

中学留学について色々とみてきました。
子供にとって留学が良い経験になるにはまず徹底的な下調べが必要です。
本人との話し合いはもちろん、留学先の情報を調べ上げるなどできることはたくさんあります。

情報収集の際はウィズスクールで口コミをチェックする他、現地の学校について英語の情報も調べてみると良いでしょう。
日本語では書かれていない情報が英語のサイトには豊富に記述されています。
子供と一緒に勉強するようなつもりで英語サイトを翻訳してみるのも面白いものです。

また子ども自身も留学時に不便な状況に陥らないよう、英語の勉強や単語の調べ方を事前に学んでおくと安心です。
特に近年では便利なアプリが色々と公開されているので、必要と思われるものは手に入れておくことをおすすめします。
またスマートフォンが使えなくなった場合を考えて小辞書を用意していくのも良いでしょう。

中学留学は子供にとって一大イベントです。

成功する確率をできるだけ高めてから送り出しましょう。

-語学留学 人気 ランキング

Copyright© 英会話学習プロ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.