語学留学

シンガポール留学は魅力だけ?酸いも甘いも見てみよう!

投稿日:

コスパ良しなシンガポール語学留学の魅力を教えて!

何と言ってもコスパが魅力な英語圏であり、意外と穴場ともいえる場所、それがシンガポールです。
観光地として日本人にも大人気の国ですが、そんなシンガポール留学をする際に知っておきたい情報をここではじっくりとご紹介していきたいと思います。

シンガポール語学留学で悪い口コミ

シンガポール留学で悪いと感じたことがある方もいるので、その意見をお教えしましょう。

1.シンガポールは常夏なので、夏が好きなので良いかと思っていましたが、暑すぎて力がなくなり、建物の中に入ると今度はクーラーが効き過ぎていて、体がなかなか気候になれませんでした。

2.日本に比べればまだ良いのかもしれませんが、東南アジアの国の1つとして考えると、かなり物価は高いので、もうちょっと優雅な生活ができるかと思ったのですが、そこまでできなかったです。

3.シンガポールの人口の70%以上が華僑の方なので、皆さん英語は共通語なので話せるのですが、その英語はシングリッシュと呼ばれ、かなり癖が強くてかなり聞き取りづらく、英語が思うように身につきませんでした。

4.シングリッシュがひどかったです。語尾にラーをつけたり、中国語の音で発音をするので聞き取りにくく、それを語学学校の教師が華僑の場合もそういう風に教えるので、まともな英語が身についた気がしませんでした。

5.東南アジアにあるということから、やはり留学生はアジアの人が多いです。そのため、かなりみんなが話す英語にも癖があり、せっかく仲良くなっても何を言っているのかなかなか聞き取りづらく、コミュニケーションがとりづらかったです。

シンガポール語学留学で良い口コミ

もちろん、シンガポール留学において良い口コミもあるので見ていきましょう。

1.シンガポールは小さい国ですが、交通網も整っていて治安も良いので、語学学校にも問題なく通えるような状況はすごく便利でした。女性には安心して留学できる場所です。

2.外食文化の国なので、外食費はそこまでかからないのが良かったです。語学学校の費用も明らかにアメリカやイギリスなどと比べて安いですから、お財布に優しいと思いました。

3.シンガポールは元々イギリスに統治されていたこともあってその名残がまだあります。そのため、語学学校にはイギリスの先生もよくいて、シンガポールにいながら本格的な英語を学ぶことができました。

4.小さい国でありながら人種が混在する国でもあるシンガポールですから、日本では体験できないことが体験でき、各国の料理や文化などをリアルに楽しむことができ、生活するのも楽しかったです。

5.色々な国の留学生が来ていて、クラス全体が仲が良かったため、それぞれのステイ先に行っては自分の国の料理を作って出したりと、リアル異文化交流ができてすごく楽しく、留学して良かったと思いました。

シンガポールの語学学校の選び方はこれで決まり!

小国なのでそこまで語学学校選びに困ることはありませんが、それでもこんなポイントを意識しましょう。

①欧米系の教師がいるか
シンガポール留学で1番大切なこと、それはできるだけ欧米系の講師がいることです。
というのも、シンガポール人やマレー人の教師も多いのですが、ほとんどが華僑やインド系でどちらも癖のある英語で聞き取りづらいのと、独特な言い回しをすることがあるので、シンガポールスタイルになってしまうのです。
そのため、欧米系教師であれば世界的に通じる英語を学べるので、ぜひチェックしましょう。

②予算を確認!授業内容もチェック
当然、予算オーバーの学校だと通い続けることもできないので、予算に見合った学校を選びましょう。
ただ値段で選ぶのではなく、値段と授業時間、さらに授業内容をみて充実した生活ものを選ぶのがポイントです。

③少人数制かグループか
語学学校も限られているシンガポールですから、マンツーマンなどの少人数制、もしくは10人以上のグループレッスン、どちらを取りたいかというのも考慮しましょう。

シンガポール語学留学はなぜ人気?

シンガポール留学が人気となっているのはなぜなのかその理由に迫ってみましょう。

①コスパが良い!
欧米の留学先と比べればコスパが良く、留学費用を抑えることができ、食費なども外食が安い上にチップもない、そして、交通機関も整っていて安いので、物価は他の東南アジア諸国よりも高いですが、暮らしやすいです。

②同じアジアだから居心地が良い!
欧米にいると、アジア人が目立ってしまい、居心地の悪い思いをすることもありますが、東南アジアなので、居心地よく、リラックスした留学生活ができます。

③治安がいいから安心
世界的に見てもかなり治安が良い国ですから、安全・安心、日本での生活のように生活ができます。

シンガポール語学留学のデメリットはこれ!

シンガポール留学にもデメリットがあるので、それも知っておきましょう。

①シングリッシュ&英語に癖がある
シンガポール留学の1番のデメリットが癖のある英語なので、英語を学びたいのにまずは聞き取りづらいので会話も成立しないことがあります。
シンガポールには主に華僑、マレー系、インド系とアラブ系の方が住んでいますが、どの方も癖のある英語で、シングリッシュを話すので、理解もしづらいです。

②常に暑い
東南アジアといえば常夏ですが、カラっとした暑さではなく、日本の夏以上に暑くてじめっとしています。
そのため、体力も消耗し、イライラしてしまうこともあるので、これがデメリットとなります。

③意外と物価は高い
食費や学費は安いのですが、シンガポールではリーマンショック前後から物価がそれまでの2倍ほど跳ね上がり、物価が高くなっています。
特に嗜好品にはお金がかかるので、節約を心がけましょう。

シンガポール語学留学のメリットもこんなに!

デメリットだけではなくもちろんメリットもあるシンガポール留学ですので、それもご紹介しましょう。

①コスパ良く英語留学ができる
学費も安く、生きる糧となる食費、特に、外食費用も交通費もかなり安いので、基本的な生活は低価格で済ますことができます。

②様々な人種の中で生活できる
日本にもたくさんの外国人がいますが、なかなか触れ合う機会はありませんよね。
ですが、シンガポールは人種のるつぼですから、ここで様々な民族や人種と触れ合うことが日々できるので、語学以外にも知識が身につきます。

③英語だけでなく他の言語も学べる
シンガポールの公用語は英語ですが、主に4つの民族が共存しています。
特に、華僑が多く、メニューには必ず中国語(マンダリンとカントニーズ)が書かれていますし、日常的に中国語を耳にするので、英語以外の言語も学べます。

親御さん必見!子供をシンガポールに留学させる際の注意点

シンガポールへお子さんを留学させる際に、親御さんもこんな点に留意してください。

①法律をよく把握する
シンガポールは世界有数の法律が厳しい国として知られています。特に、麻薬などの薬を所持しているだけで死刑となるので、お子さんがそういったことをやらなくても、そういう人がいるような場所でポケットに薬を入れられるなんてこともあるので、そういった場所に行かせるのもやめさせましょう。
また、ポイ捨てなども罰金となるので、これも覚えておきましょう。

②宗教も民族も入り混じる国
日本は外国人や宗教に関して疎い国といえるでしょう。
ですが、シンガポールは4つの民族が入り混じり、そこには様々な宗教も混在していますので、各民族や宗教における礼儀や作法なども覚えておくと、彼らにも良く受け入れられますし、問題を起こしにくくなります。

③体を壊しやすい気候と建物
常に外は暑くて中は超がつくほど寒いですから、体調管理に気を付けなければいけません。
常に羽織をもって出歩く、日焼け止めをしっかりとしたり、暑さ対策のために冷たいものを飲み過ぎないなど注意しましょう。

シンガポール語学留学はコスパは良いけど英語に癖あり?!

上記からもわかるように、シンガポール留学はコスパはすごく良いのですが、英語にとても癖があり、プラスマイナス面で揺れ動く国でもあります。
ですが、語学学校の選び方も上記を見て選べば、そういった問題も解決し、あなたの思い描いたシンガポール留学ができますよ。

-語学留学

Copyright© 英会話おすすめ人気ランキング2018【最強の勉強・学習法を学ぶ!】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.