とりあえずはじめて吉!話題のネイティブイングリッシュ

社会人になってからの英会話デビューは断然ネイティブイングリッシュがおススメ
社会人になってから英会話をはじめたい、始めなければならない方にとって、ネイティブイングリッシュを勉強していくという選択はとても賢いといえます。
学生の頃には受験用としての英語を学習していたと思いますが、社会人になって実用英会話を必要としている人が基礎から学ぶ必要性はそれほどないからです。
ここではネイティブイングリッシュとは何か、その特徴や口コミ、メリットやデメリットをわかりやすくまとめてみました。

他の勉強方法と何が違う?ネイティブイングリッシュの特徴

ネイティブとは、その土地の人といった意味になりますが、ネイティブイングリッシュとはその名の通り、現地の人が使うような英語ということになります。
英語教材として捉える時には、教科書に載っているような「I have a pen.」といったような実用性のない会話を文法を覚えるために勉強するのではなく、映画の中で行われるような口語形式の会話を聴きながら、ネイティブ=現地の人の英語に近い発音をCDで聞き流しながらレッスンします。特徴としては、少し速いスピードで聞き流しする事に加え、聞いた直後に発音をするという方法です。文法などをひたすら覚える勉強方法とは違って反射的に話していく事になるのでいつの間にか上達しているという感覚です。

続かなくては意味がない!ネイティブイングリッシュが向いているのはこんな人

手っ取り早く習得できそうなイメージのあるネイティブイングリッシュですが、どんな勉強法にも向き不向きがあります。ではネイティブイングリッシュが向いているのはどんな人でしょうか。
・英会話を勉強するのは学生時代以来。初心者と言っても過言ではないという方
ネイティブイングリッシュで学ぶ会話は日常で使われるような簡単なものがほとんどです。
最初はとっつきにくいという先入観もあるかも知れませんが、なじんでしまえば初心者の方の方が吸収は早いです。
・本当にしゃべれるようになりたいという強い思いがある方
ネイティブイングリッシュはまずは聞き流すところから始まりますので、継続が力となります。途中で止めてしまったりすると無駄になってしまうので最初からやらない方がよいでしょう。難しい事はないので、はじめに絶対に喋れるようになりたいという強い意志さえあれば大丈夫です。
・通勤や寝る前など、少しでもネイティブイングリッシュのための時間を取れる方
早く英会話になじむという意味でも1レッスン6分と言われるネイティブイングリッシュ。そのため通勤時間でもネイティブイングリッシュに触れられる時間を少しでも取れる方にはおススメの勉強方法です。

実際のユーザーはこう思っている!ネイティブイングリッシュユーザーの口コミ

では実際のユーザーはどんな意見を持っているのでしょうか。良い口コミ、悪い口コミそれぞれをご紹介しますのでご参考下さい。
<良い口コミ>
・これまで、会話していると早くてついていけない場面が多々あり、再勉強する事にしました。よりネイティブの英語の発音がよく聞き取れるようになってよかったです。CDで速い速度で聞いていたので実際の会話の時にはゆっくり、クリアに聞こえて楽勝でした。
・毎日忙しく、学校などに通う時間はありませんでしたが通勤や家事の合間にBGMの代わりに聞いていました。聞き取れないところだけテキストで確認するという方法を取っていましたが耳からすんなりと入ってくるので楽に勉強する事ができました。
・英会話をはじめたかったが、何をしていいのか分からずネットでネイティブイングリッシュを知り試してみる事にしました。音楽でも聴いているような感覚と、それっぽく真似して発音しているうちに日常生活の自然なフレーズが身についていました。
<悪い口コミ>
・英会話は初心者でも、勉強時間は一日数分でよいとのキャッチコピーだったのでその通りにしていたが全く身に付かなかった。返金保証があったのでそれで払い戻ししてもらいました。自分には向いていなかったようです。
・仕事上、ビジネス英会話をもう少し勉強したく、ネイティブとの事だったのでこちらで勉強してみる事にしたのですが、一般的な会話や初心者レベルの内容で薄く感じました。ビジネス的内容を求めている人には向かないと思います。
・はじめて間もないのですが、何を言っているかわからずすでに挫折しそうです。数分聴くだけでいいとの事ですが、それすらも苦痛で寝てしまいそうになることもたびたびあります。もう少し頑張って無理そうだったら返金してもらおうかな・・・。

ネイティブイングリッシュにもこんなデメリットが・・・

1-1ビジネス英会話など高度な英語勉強には不向き
すでに英会話を習得済みで、さらに高度な内容を求めている方にとって、ネイティブイングリッシュは初心者向けの教材となっていますので不向きだといえます。
1-2CDプレイヤーが必要になる
デジタルプレイヤーが主流となっている今、CDでの再生となるネイティブイングリッシュはちょっと面倒に感じるかも知れませんね。リスニング用とスピーキング用でCDが分かれているので入れ替えの手間もあります。
1-3教材が多く、独学となるので挫折するリスクが・・・
どんな勉強法にも言えることですが、独学となるため挫折のリスクはあります。また教材も割と多いのではじめにどうしてもマスターするぞ!という強い意志が必要です。メールサポートもあるのでそういった部分で補って進めていけば回避できるかも知れません。

ネイティブイングリッシュで学ぶメリットはこんなにたくさん!

1-1挫折しそうになってもサポート体制も万全!
習い事で一番の大敵は三日坊主ですよね。ネイティブイングリッシュならメールサポートで情報を届けてくれるので挫折しにくいんです!すべて自分だけで勉強するとなると心細いものですが、サポートメールが届く事で安心して続けられますよ。
1-2短時間で勉強できるので忙しい人、時間がない人でも習得できる
短時間聞き流すタイプの勉強方法は、これまで忙しくて勉強したくても出来なかったという方にも通勤などのスキマ時間で習得できます。
1-3教材を実践しても効果が得られなかった場合は返金保証も
購入後、60日以内であれば、教材を実践しても効果が得られなかった場合、全額返金保証がついています。
自分自身にもやる気があって意気込んでいたけれど、どうしてもうまくいかなかったなんて言う残念な結果だった場合でも返金保証が付いているから安心ですね。

ネイティブイングリッシュの料金・割引クーポン・キャンペーン

ネイティブイングリッシュをはじめようとお考えの方、料金やお得な割引クーポンなどは公式サイトでも紹介されていますが、こちらでもご紹介いたします。
まず基本料金ですが、
教材テキスト1冊、リスニングCD6枚、スピーキングCD6枚、ナチュラルスピードCD3枚、ニュアンス解説CD3枚の計18枚のCDに特典の教材も付いて29,800円(税込み)で始められちゃいます!
これには2年間の無料メールサポートと、60日間の返金保証もついています。
現在割引クーポンやキャンペーンは公式サイトでは確認できませんが、楽天お買い物マラソンにエントリーする事でポイントの還元が受けられる場合もあるようですので気になる方はチェックしてみて下さい。

ネイティブイングリッシュの申込み方法

お申込みはネイティブイングリッシュの公式サイトで行えます。
氏名や住所など必要事項を入力します。支払い方法はクレジットカードだけでなく、代引きも受け付けてくれますし、コンビニ・郵便局・銀行での後払いも可。支払い方法が幅広いのは嬉しいですね。

今はじめるなら産業オンライン英会話

ネイティブイングリッシュをはじめ、様々な産業オンライン英会話がありますが、忙しい現代人にはできる時、やりたい時に勉強できて、それなりにしっかりした成果が得られるこの勉強方法が最適だといえます。今まではじめたくても通学の時間がなかったり、高額の教材費が払えなくて躊躇していた方も自由に自分の始め方で勉強できる時代です。
喋れる言語が増えるという事はそれだけ人生の選択肢も増えるという事。
気軽にはじめて早くしゃべれるようになる事で今後のあなたの人生が変わるかも知れませんね。

投稿日:

英会話 おすすめ 勉強法

Copyright© 【最強の英会話おすすめ勉強法!】英語学習のおすすめ人気ランキング2018 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.