語学留学

語学留学がしたい!フィリピンの情報まとめ!口コミも!

投稿日:

語学留学がしたい!フィリピンってどうなの?

英語の勉強をするなら、日本にいるよりも留学してしまった方が上達は早いといいますよね。
ですが欧米に語学留学するとなると費用が大きくかかるし遠いので悩みどころです。

フィリピンは英語を話せるし費用も安いということで人気の留学地になっているのですが、本当のところはどうなのか気になりますよね。

そこで本当の口コミやメリットデメリット、学校の選び方や注意点を紹介していきますね。
語学留学となると期間も長いので、良い面も悪い面も知っておきましょうね。

フィリピンで語学留学!悪い口コミの内容とは

「フィリピンは英語がネイティブな国ではないので訛りがあります。英語力アップのために留学しましたが、帰国後にネイティブの人から訛っていると言われてしましました。せっかく勉強するなら訛りのない国へ行けばよかったです」

「日本からの留学生がとても多く、私が通った学校にも日本人がたくさんいました。つい日本語で話してしまうので、プライベートでは日本語ばかりに…近くて安いからか日本人が多いのでしっかり勉強したい人には不向きかもしれません」

「食事付きの寮に住んでいました。食事がついていることは嬉しかったのですが、味付けが濃くて嫌になりました。もともと味つけの濃いものが好きではないのですが、スパイシーな料理が多くて困りました」

「雨期に留学したので雨がすごかったです。ずっと降っているわけじゃなくスコールなので日本の梅雨よりはマシですが、雨があがった後はとにかく蒸し暑くて辛かったです。もっと通気性の良い服を持ってくればよかったと後悔しました」

「私が通った学校の講師はやる気がなかったです。安さで学校を選んだことが良くなかったのかもしれませんが、日本で勉強しているのと変わらない気がしました。安すぎるところは質が悪いので注意した方がいいです」

フィリピンで語学留学!良い口コミの内容とは

「物価が安いので助かりました。語学学校の費用だけじゃなく、生活費も少なくてすむので留学しやすいですよ。生活品や食料品、マッサージなども日本よりかなり安いです。欧米に留学する費用の3~2分の1くらいです」

「初めてフィリピンに行きましたが、とても親切な人が多くて人が温かい国でした。私は東京に住んでいるのですが、東京の人とは比べものにならないです。気軽に挨拶してくれたり声をかけてくれたりして嬉しかったです」

「都会と田舎が混在している国です。都会は日本の都会よりもゴミゴミしていないので暮らしやすく、田舎は海もあって自然豊かでキレイです。リゾート好きな私にはピッタリな国で、休日には観光をたくさん楽しみました」

「短期でアメリカに留学していましたが、その後にフィリピンに長期留学しました。アメリカと比べて講師の質が良かったです。しっかり丁寧に教えてくれるし、ネイティブじゃないからこそ教えるのが上手だと思いました」

「通っていた学校ではグループレッスン以外にも、マンツーマンレッスンがありました。環境も良くて人も優しく、費用も安いので文句なしです。国は違っても同じアジア人だからか同じような感覚もあって生活しやすいです」

フィリピンで語学留学!良い学校の見分け方

1.講師の質が高い
講師の質が低いと勉強がはかどらないので、講師採用の基準がしっかりしていると安心ですね。本校以外にもいくつも校舎がある学校だと比較的質が高くて教育が上手なことが多いですよ。

2.日本人が3~4割程度
日本からの留学生は多いので、どこでも日本人がいますよ。全く日本人がいないとなると何か問題がある学校であることが多いので、3~4割を目安にしてくださいね。
多すぎると日本でスクールに通っているような感じになってしまいます。

3.費用が安すぎない
フィリピンでは語学学校の費用と寮や食事が込みになっていることが多いです。費用が安いと食事や学校、寮に問題があるので安すぎるところは避けた方が安心できそうです。

なぜフィリピンへの語学留学が人気なのか

1.費用が安い
フィリピン留学を考える人のほとんどがこの理由ですよね。実際に留学費用も欧米の3~2分の1くらいで済むことが多いです。距離も近いので航空券代も安くなって、物価が安いから生活費やレジャー費も少なくてすみますよ。

2.リゾート地に住める
リゾート地にいくと「こんな所に住みたい」と思ってしましますが、フィリピン留学をするとそれが現実になりますよ。気候も年中温暖で海もキレイなので、リゾート地が好きな日本人に人気が高いのです。

3.主食がお米
フィリピンも日本と同じくお米が主食です。ご飯が口に合わないと辛いですが、フィリピンは魚などの魚介類も多く、食材も日本と近いものがありますよ。和食屋もあるし、欧米よりもスーパーで日本製品が売られているのも嬉しいですね。

フィリピンに留学する3つのデメリット

1.地元の人は母国語を話す
フィリピンでは英語は第二の母国語にようになっていますが、地元人同士では英語は使いません。そのためアメリカやイギリスのように完全に英語漬けというわけにはいかないのです。

2.日本人が多い
フィリピンの語学学校はとても日本人が多いです。3割しか日本人がいないのは少ないくらいで、ほとんど日本人ということもあります。日本人の特徴として、日本人同士で英語を話すのは恥ずかしいので、英語が身に付きにくいのです。

3.フィリピン訛り
留学してもほとんどの人が訛るほどアクセントを覚えることができません。ですが人によっては訛りがつくことがありますよ。講師の訛りは少ないですが、残念ながら街中の人や生活で聞く英語はフィリピン訛りがあります。

フィリピンに留学する3つのメリット

1.ネイティブじゃないからこそ教えるのが上手
フィリピンは小さな頃から英語の勉強をしていますが、ネイティブじゃないからこそ講師の質が良いのです。「英語を勉強する」ということを知っているので、教えることが上手なのですね。

2.費用が安いから観光も楽しめる
勉強のために留学しても休日は楽しみたいですよね。フィリピンはリゾート地でもあるので観光を楽しめますし、費用が安いから負担が少なくすみますよ。勉強と遊びのメリハリをつけて語学を学べます。

3.アジアだから習慣が似ている
フィリピンと日本は文化が違いますが、それでも欧米よりはよっぽど習慣が似ています。欧米だとなかなか馴染めないこともありますが、文かを理解しやすので生活もしやすいですよ。

フィリピン留学で注意すること!子供を安全に留学させる3つの注意点

1.語学学校はしっかり選ぶ
フィリピンでの留学は、語学学校に住宅も込みになっているケースが多いのです。学校の周辺環境はもちろん、住む場所はどのエリアになるのか調べておきましょう。治安が悪い場所だと危険は多くなってしまいますよ。

2.日本の感覚は捨てて行く
フィリピンは特別治安が悪いということはないです。ですが日本と比べると治安は悪いので、日本と同じ感覚でいると危険ですから気をつけるようにしましょう。ストリートチルドレンの窃盗、親切な人を装っての詐欺などもあります。

3.防犯グッズを持たせる
たくさん持たせる必要はないですが、1つくらいは持っておくと安心です。防犯ブザーなどが使いやすいので、留学に行く前に買っておくといいですよ。1つ持っておくだけでも安心できますよ。

フィリピン留学はメリットもデメリットもある

日本以外の国に住むとなると不安もあればワクワクもありますよね。
フィリピンは温暖で海がキレイ、費用が安くて講師の質がいい、主食が米という大きなメリットがあります。
一度はリゾート地に住んでみたいと思う人も多いので、人気の理由がよくわかりますよね。

ただ食事が合わないこともあるし、日本人が多すぎる、英語がネイティブじゃないといったデメリットもありますよ。
どの国でもメリットデメリットがあるので、自分に合うかどうかで考えてみると良さそうですね。

治安に関しては日本より良い国はないので、日本より悪いと考えておいてくださいね。
カバンでカフェの席をキープするなんてことは他の国ではあり得ないので、そういった小さな習慣から気をつけるようにしましょうね。

-語学留学

Copyright© 英会話おすすめ人気ランキング2018【最強の勉強・学習法を学ぶ!】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.