語学留学

留学先選びの前に必見!カナダ留学の中身に迫ろう

投稿日:

カナダ語学留学の経験者からカナダ留学を学ぼう!

今も昔も大人気の留学先の1つがカナダですから、皆さんも英語を学ぼうと思った時にカナダ語学留学を考えたことがあるのではないでしょうか。
そんな人気のカナダ語学留学について、経験者のリアルな意見やこんなメリットデメリットがあるということをここで学びましょう。

カナダ語学留学に対する悪い口コミ

カナダ語学留学に対して悪い口コミもありましたので参考にしてください。

1.リッチが良い学校に通っていてそこは良かったのですが、パソコンのインターネット環境が悪く、接続にも時間がかかり、せっかくの日本とのコミュニケーションの時間もまともにとることができなかったです。

2.語学学校には日本人と韓国人しかほとんどいなかったので、これにはちょっとがっかりしました。もうちょっと様々な国の人々と触れ合ってみたかったのに残念です。

3.基本的には家と学校の往復のみでバスなどがあるので、それで十分なのですが、遠くへ行くとなると車が必要になるような場所だったので、それがちょっと不便でした。

4.大きな語学学校に入ってしまったため、学校に校舎がいくつかあり、その校舎間の移動が大変で、きちんと学校選びも考えなければいけないなと思いました。

5.寒さが厳しい国なので、この時期には留学生が少なくなります。そのため、通常ある選択授業の数よりもぐっと数が減るので、とりたいと思っていた授業をとれないということがあり、がっかりしました。

カナダ語学留学を経験して良い口コミ

ネガティブな意見よりも圧倒的に多かったのでご紹介しましょう。

1.私が選んだ語学学校が母国語の使用を禁止しており、日本人同士であっても学校内では必ず英語を使っていたので、英語の力をつけることができたので、これは非常に良かったです。

2.私が行っていた学校では、とにかくラテン系の方が多かったので、ディスカッションの授業の時にはかなり刺激をもらうことができ、私も最初は恥ずかしかったですが、どんどん自分の意見を言えるようになりました。

3.カナダには多くの留学生が来ています。特に韓国人や日本人、それに南米系の方が多いのですが、そういった方たちと触れ合うことで、その国のことや文化について学ぶ機会もあって良かったです。

4.あまり大規模な学校を選ぶと友達が作りにくいという話を聞いていたので小規模な学校を選んだら、友達が作りやすく、学校自体もアットホームだったので、カナダ留学ではこんな語学学校を選ぶことをおすすめしたいです。

5.カナダには自然が多いので、空気がきれいでとても住みやすかったです。夏場であればバーベキューやパーティーを外で楽しむこともでき、冬はウィンタースポーツを楽しめて、学校以外の時間も充実していました。

カナダの語学学校はどう選ぶべき?

カナダにはたくさんの語学学校がありますが、どのような選び方をすれば良いのでしょうか。

①どの都市にするか
カナダは広いですから、都市と田舎では大きく異なります。日本人が多い、交通の便が良い場所に行きたいならば都市へ、日本人が少なく、都市は苦手だという方は田舎にする、もしくは目的別(ウィンタースポーツに興味があるなら田舎へなど)で都市選びをしましょう。

②予算に合わせる
都市が決まれば行ける学校も限らてきますので、今度は、あなたの留学期間や留学予算に見合った学校をいくつかピックアップしましょう。
あなたが留学したい時期に入校出来るかも要チェックです。

③学校の設備はどうか
厳選された学校の中から1つ絵を選ぶには、学校の設備、PC環境やアクティビティの充実さ、それに授業カリキュラムなどを見比べ、あなたに合ったものを選びましょう。

カナダ留学はなぜ人気?その理由とは

カナダ留学は昔から人気ですがその理由とは何なのでしょうか。

①癖のない英語
カナダの英語はお隣のアメリカとも異なり、日本人にとって非常に聞き取りやすいクリアな英語であると同時に、喋るスピードも比較的落ち着いているので聞き取りやすく、学びやすいのが人気の大きな理由です。

②様々な人種がいるから外国人も住みやすい
人種のるつぼでもあるカナダですし、アジア人もたくさん移民としていますから、日本人が留学しても目立たない、住みやすい環境になっています。

③費用もやや抑えることができる
トップの人気を誇るアメリカ留学などと比べれば、カナダの留学費用はやや抑えることができるので、これも人気の一因です。

カナダ語学留学にデメリットもある

良いことばかりしかなさそうなカナダ留学ですが、こんなデメリットもあるのです。

①冬が厳しい
寒さが得意だ、大好きだという方であっても、かなり厳しい寒さの冬が訪れるカナダですから、体にも負担がかかりますし、生活にも支障が出てきます。
暖房代や防寒対策(服や靴など)で想定外の出費が出ることも多々あります。

②車が必要な場所が多い
バンクーバーやトロントの中心部周辺に住んで、その圏内で活動するのであれば問題ないのですが、ちょっと郊外へ行くとなった際には車が必要になります。
なので、移動が思うようにいかないことがあるということがデメリットです。

③物価が高い
比較的カナダの物価は高く、都市へ行くほどそうなります。外食ではチップなども払わなければいけないので、自炊するなど、節約対策をしっかりとしましょう。

カナダ語学留学のメリットかここ!

カナダ留学には良いこともたくさんあるので知っておいてくださいね。

①広大な土地だから様々な目的から留学先を選べる
カナダの土地は広く、それぞれの地域でそれぞれの違いがあります。都会生活をしたいならトロントやバンクーバー、自然の中で過ごしたいならカルガリーなど、生活環境を選べます。

②きれいな英語が学べる
聞き取りやすいきれいな英語を話すカナダ人ですから、あなた自身もきれいでわかりやすい英語を身につけることができます。人種のるつぼの国なので、外国人に対しての英語での接し方に慣れているのも留学生には助かります。

③多人種と出会うことができる
人種のるつぼの国、そして留学生も多いですから、様々な国の人々と出会い、それらの国々のことも知れる、なかなか日本では体験できないことができます。

子供をカナダに語学留学させる際に気を付けること

お子さんをどの国に留学させるのも心配なことですが、カナダ留学の際に気を付けておいて欲しいことが以下の通りとなります。

①夜はなるべく出歩かせない
治安は比較的カナダは良いですが、ホームレスなどは都心でよく見かけますし、犯罪がないわけではありませんので、危険を避けるためにも夜の一人歩きなどは男性でも女性でも避けさせましょう。

②カナダ人は礼儀正しい?!
いわゆる欧米人というと、どうしても上からモノをいう態度だったり、謝らないというイメージがありますが、カナダ人はそんなことはなく、日本人に近い感じです。接客も親切で丁寧なので、欧米流な横柄な態度で接するなどはやめましょう。

③家には靴を脱いで入って
日本と同じようにカナダの人も家が汚れるのが嫌なので基本的には靴を抜いて家にあがります(上り框はありませんが)。何も知らず、外国だから土足で入るなどはないようお子さんに教えておいてあげましょう。

カナダ語学留学はきれいな英語が身につく

カナダ留学の大きなメリットはきれいな英語を身につけられることで、これができる国は多くありません。
そんなカナダ留学での語学学校の選び方などはこれらを参考にしていただければ、きっと素敵な留学生活ができるので、ぜひこちらを利用してくださいね。

-語学留学

Copyright© 英会話おすすめ人気ランキング2018【最強の勉強・学習法を学ぶ!】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.