40代からの英語学習には、記憶力の低下などの様々な障壁がありますが、適切な手段を選んで学習すれば、良い脳への刺激となり、自分の視野を広げることにも役立ちます。時間を気にせず、安価で継続可能なDMM英会話は、そんな40代の英語学習に最適な手段です。

英会話 脳トレ

40代でも遅くない!今から始めるのに最適な英会話学習法とは?

更新日:

40代からの英語はもう遅い?

仕事で急に海外とのやり取りが必要になった、友人に誘われて突然の海外旅行に行くことになった。

40代になり、「もう英語は必要ないだろう」と思っていても、突然英語を学ぶ必要に迫られてしまうことは、意外と多くあります。

英語を学ぶには、「今からでは遅すぎる」「自分には無理」と思われている40代の方は多くいらっしゃることでしょう。

しかし、英語の学習は、今からでも十分に間に合います。

40代を過ぎても英語・英会話は身に付けられる!

結論から述べて、英語の学習に年齢は関係ありません。

40代を過ぎて、突然の海外勤務を命じられ、一念発起して英語を身に着けた方や、自分の視野を広げるために英語を学び、外国の方と会話ができるようになったという方はたくさんいらっしゃいます。

英語を学びたいという気持ちがあれば、年齢を問わず、どなたでも英語・英会話を身に付けることは可能です。

ただし、40代の方が英語・英会話を身に付けるには、10代・20代の学生の頃と同じやり方では、うまくいきません。

体力や記憶力は、どれほど努力を重ねても年齢とともに衰えてしまうため、学校の授業のように、単語を暗記したり、ひたむきに英文を和訳したりする方法は、40代の方には適しません。

40代で英語・英会話を身につけるためには、勉強方法において、適切な工夫をすることが重要です。

40代で英会話を学ぶ際の「壁」

なぜ、40代で英語を学ぶ際、若い頃と同じやり方では、難しいのでしょうか。

まずは、40代で英語を学ぶ際に立ちはだかる「壁」がどのようなものなのか考えてみましょう。

①記憶力の「壁」

40代の英語の学習で真っ先に立ちはだかるのが記憶力の「壁」です。
記憶力は年齢とともにどうしても衰えてしまうため、40代から英語を学習すると、
昔はすぐにおぼえられた単語が覚えられない、という壁に当たることになります。

②耳の「壁」

もうひとつ、衰えを隠せない部分が耳です。
英語を学ぶうえで、相手が話したことを正確に聞き取るヒアリングは、重要なウェイトを占めますが、
40代になると、耳が英語の発音に馴染まず、聞き取りができるまでに時間を要してしまいます。

③時間の「壁」

また、40代というと、仕事や育事で現役ばりばりの世代です。
英語を学ぼうとしても、仕事や育児に時間をとられてしまうため、まとまった時間を確保できないのも現実です。

40代は英会話を学ぶメリットしかない!

しかし、40代から英語を勉強するうえで、悪い面ばかりではありません。
40代ならではの利点もたくさんあるのです。

①学校の英語を忘れている

意外に思われるかもしれませんが、40代で英語を学ぶ一番の「強み」は、学校の英語を忘れている、ということです。

日本の学校の英語の学習は、英文の読解や英文法が中心のため、英語を日常で利用する、という目的の学習とは異なるものです。

学校の英語を忘れ、フラットな頭で英語を学ぶことができるのは、40代ならではの強みです。

②脳の活性化につながる

英語を学習し、使用するようになると、会話する度に、言い回しや単語を思い出す訓練を行うため脳が活性化されます。

英語を学習し、脳を活性化させることができれば、仕事や日常生活での思考力を高めることにもなり、相乗効果が得られます。

③視野が広がる

英語を学ぶことで、外国人とコミュニケーションを取ることができるようになると、普段接することのない国の文化や習慣にも触れることができます。

本やテレビで学ぶことができない生の知識に触れ、自分の視野を広げることができます。

40代からの英会話学習選びのポイント

40代から英語を学び始めるうえでは、適切な英会話学習を選ぶことも重要です。
40代に適切な英会話とはどのようなものなのでしょうか。

①時間に縛られない

40代は、仕事に育児に多忙な時期のため、時間に縛られずにレッスンが受けられる英会話学習を選ぶことが重要です。

せっかくレッスンを申し込んでも、仕事や家庭の事情でキャンセルが続いてしまえば元も子もありません。

②安い

また、レッスン費用も大切なポイントのひとつです。
40代は、子育てやマイホームなど、様々な出費がかさむ時期でもあります。
英会話レッスンは、身につくまで継続して利用する必要があるため、長く継続しても負担になりにくいリーズナブルなサービスを選ぶのも重要です。

③カリキュラムが柔軟

40代は、すっかり日本語での生活が定着している時期でもあるため、自分の英語のレベルに併せたカリキュラム設定が可能な英会話を選ぶ必要があります。

40代におすすめの英会話の勉強法

そこで40代の英語学習におすすめできる英会話学習方がDMM英会話を利用する方法です。

DMM英会話は、オンライン英会話の満足度でNo.1を獲得しているオンライン英会話です。

レッスンは、skypeを用いたWeb会議方式で行われ、24時間、自分の都合良い時にレッスンを受けることができるため、仕事や育児の時間を考慮しながら英語を学習することができます。

レッスン費用は1レッスン150円からと大変安価なため、家計への負担も少なく、継続してレッスンを受け続けることが容易です。

レッスンの内容は、自分の英語レベルや興味の内容に合わせて設定してくれるため、仕事や海外旅行などの目的に沿ってレッスンを受けることができます。

レッスンを担当する講師は、合格率5%という厳しい試験をクリアした外国人講師が担当するため、クオリティも担保されています。

いきなり外国人と話すのに抵抗のある方は、初回に日本人講師によるレッスンのチュートリアルを受けることができるため、安心です。

スタンダードプラン(月額)1日1レッスン5980円 2レッスン9980円 3レッスン13980円
プラスネイティブプラン1日1レッスン15800円 2レッスン31200円 3レッスン45100円
無料体験レッスン有り
返金保証なし
支払い方法クレジットカード決済・DMMポイント決済
教材無料
講師の国籍105ヶ国
全講師ビデオレッスン対応有り
講師によるレッスンレポートレッスンノートという復習機能あり
レッスン提供時間24時間365日
定期特典iKnowが無料手に使用可能

40代の方が選んだDMM英会話のおすすめポイント

・24時間365日レッスンが受けられる
・オンライン英会話満足度No.1
・1レッスン150円からの低価格

40代の方のDMM英会話の口コミ

担当の教員を男性か女性か選べる仕組みがあり、安心して受講することができた。
講師の方は日本人とのコミュニケーションに慣れており初心者でも不安なく受講できた。(40代 女性)

コスパが抜群に良い。講師の国籍が幅広く、教養が深い人も多く、会話していて楽しい。
講師の都合でレッスンがキャンセルになってしまった際は、無料で振り替えてもらえ安心感があった。(40代 男性)

教材をウェブ上で閲覧することができたので無駄がなかった。教材の種類も有名な本や漫画など多岐に渡っているため、
自分の興味のある分野のものを選択できた。(40代 女性)

40代の英会話学習者から多数の高評価

初めてオンライン英会話を受けたが、講師のフィリピン人の方の英語のレベルがとても高く、初心者でも安心して授業を受けることができた。

料金が安くて驚いた。家でレッスンを受けることができ、1レッスン30分なので、時間を確保しやすいため、自分でも意外なほど長く継続できている。

高額なグループレッスンで挫折したが1対1で落ち着いてレッスンを受けることができ大満足だった。若い時の自分に教えてあげたいくらい。

講師の方は気さくで熱心な方が多い。学習方法をアドバイスしてくださるのでありがたい。日本に興味を持って話してくれる方が多いのもうれしいところ。

毎日異なる国の講師の方と会話でき、異文化に触れることができるのが楽しい。
講師は生徒のことを「さん」付けで呼ぶように指導されているようで、対応のきめ細かさを感じる。

40代の英語は無理なく継続できる学習方法を!

40代の英語学習は、記憶力や体力の衰えを感じる中、仕事や育児の合間を縫って行うため、無理なく、継続して行える方法を模索することがなによりも重要です。

そうした観点では、自分の好きなタイミングで短時間のレッスンを受けることができるオンライン英会話は、40代の英語学習に最適な手段であると言えます。

特に、DMM英会話は、1レッスンあたりの単価が安く、レッスンも24時間365日、好きなタイミングで受けることができるため、40代の英語学習であっても十分に継続可能なオンライン英会話です。

家にいながら様々な国籍の講師と異文化交流を楽しむことができるため、英語で脳を活性化しながら視野を広げるにも最適です。

-英会話 脳トレ

Copyright© 英会話学習プロ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.